1.未経験が3ヶ月でエンジニアになるために何をする

未経験からエンジニアになるにはいくつか手段があると思っています。

幸い私は間違った時に軌道修正してくださるメンターがいてくださったので

自己学習を選択できました。今回は自己学習を前提として、流れを記載します。

 

6月中旬からスタートしまして、今3の途中です。

復習と私のように未経験からエンジニアを目指したい人向けで

メモを残しておきます。

 

1.環境の構築(1週間)

クラウド借りて、サーバ立てて、何か作れる環境を作る。

ここは止まらないために、どのサイトもしくは本の何を作るか、それは

どんな環境で作られるかを見た後に全く同じ環境を立てることをオススメします。

未経験の私はバージョンが違うだけで1時間以上止まりました。(主にコマンド検索)

 

2.dotinstallなどで何か作る(今回はタスク管理アプリ)

なんでもいいから比較的止まらず作れるものを作る。

メンターの方に言われたのが、スピード重視ならとりあえず難しいとかじゃなくて

止まらなくていい作り方をするように言われました。

Udemyやdotinstallで何か作ると比較的止まらず進みました。

今回はdotinstall先生にお世話になりました。

 

3.作ったものの復習も兼ねて作ったものを進化する

とりあえずdotinstallが終わった段階でもう一個何か作ろうかと思っていたら

メンターの方が課題をくださりました。

APIの拡張】
0.GETメソッドでURL指定したitemデータをJSONで返す
1.POSTでitemを新規作成
2.PUTでitemの情報を更新
3.DELETEでitemを削除
4.itemをidではなく名前やpriceなどで検索できるAPI作成
5.itemにカテゴリをつける(Association)
6.カテゴリにひもづくitemsを取得するAPI作成(GET)
7.itemをカテゴリに紐づかせて新規作成するAPI(POST)
8.itemのカテゴリだけを変更するAPI(PUT)


【認証機能】
1.認証機能(新規登録・ログイン)を作ってみる
->Deviseってgem使ってもいいですし、自作してみるのもありかなと思います
2.作った認証機能を元に各ユーザーにトークンを付与する
3.正規のトークンを持っている人だけ上記で作ったAPIを利用できるようにする

 

JavaScript側を作ってみる】
1.JavaScriptAjaxを使って、上記で作ったAPIを利用してみる
2.帰ってきたJsonを元にJavaScriptでHTMLを作成し表示させる


【画像】
1.(html)itemを画像と一緒に投稿できるようにする
2.APIでitemを写真と一緒に投稿できるようにする

 こんな課題をいただきました。このブログの主要メモはここになりそう。

動画サイトとか本だと比較的答えが記載されていて

自分で考える時間がかなり少なくなってしまうので 

1行の課題に対して自分で考えて、調べて、動かしてみて、エラー探して、ちゃんと動くまでやってみる

というのはすごく勉強になりました。まだ途中です。

4.実務経験に近い経験を積む

まだ途中ですが、web系の業界に行きたい場合は確実に実務経験が必要だと判断しました。

インターンやアルバイト

・未経験採用の会社に転職

・自社でエンジニアになる

 

割とハードルは高いものの一番経歴上良いのは3番目です。

環境という運が割と必要だと思います。あと意欲。

4を実現するために、実務に役に立つ可能性がある(会社が自分の非エンジニアの人時をエンジニアに回してでも作った方が良いと思える)システムに

近いものを作ろうと考えています。

 

長くなってしまいましたが以上流れでした。